【流されゆく日日05】excite

ブログトップ

ヨレヨレ京都①安倍晴明一条戻り橋、の巻。

d0028933_20583937.jpg
♪私の髪にくちづけをして…
♪…なのに、あなたは京都に行くの
♪京都の街はそれほどいいの
♪この私の愛よりも…
 (1973年(C)チェリッシュ「なのに、あなたは京都へ行くの」)


前日以来の潰瘍再発で、体調ヨレヨレながらも「行かなくちゃ!」 と足もとフラフラで京都入り。
天気は薄曇り。京都にしては湿度少なく過ごしやすい日和。まるで、「おいでやす」と歓迎されているかのよう。うれしいな。

★まずは西陣を北上、「北野天満宮」へ御礼参り。
春遅く、試験に長年苦戦していた青年が参拝したところ、一発合格。さすが学問成就の菅原道真公でございます。この神社は広いのでとても気持ちがいい。
ありがとうございました、あの節は。霊験あらたかなり。


★南下して、「安倍晴明神社」。
そう、平安時代の陰陽師・安倍晴明を祭る神社=写真は人間界と霊界の結界といわれる一条戻り橋。晴明が操る式神(左)がここにいた。社印は五芒星(☆)。

修学旅行生や若い女の子で込んでいました。今や人気スポット。神社全体が白く真新しい。陰陽師グッズもたくさん並べられており、かなりの繁盛とみた。

絵札を見ると(個人情報はいいのか?)、荒俣宏氏や篠原涼子さんらも参拝したよう。「なんたらかんたらヒット祈願」って書いてあった。
あ、そうか。今夏公開の角川映画「妖怪大戦争」絡みだな…とすると、神木隆之介少年も来たのか!
[PR]
by suginami458 | 2005-06-17 20:58 | 小説・エンターテインメント