【流されゆく日日05】excite

ブログトップ

2005年 08月 28日 ( 1 )

忌野清志郎先輩! 神木クンを見習ってね、の巻。

d0028933_129576.jpg
角川映画「妖怪大戦争」に、高校の大先輩・忌野清志郎さん=写真(C)「妖怪大戦争」製作委員会=が「ぬらりひょん」(竹中直人さんの後方)で出ていた…セリフ棒読みだったけど。少しは天才子役の神木隆之介クンの演技を見習ってね、先輩。

★忌野先輩は、三多摩の東京都立H高校1期生(開校1966年)。同期には、俳優の三浦友和さんがいる。つまり、忌野、三浦さんは同級生で、山口百恵さんは忌野さんの同級生の奥サンで、僕からみると山口百恵さんは「先輩の奥さん」ということになるのだ(だからどうした?…)。

★高校在学中にバンドデビューした忌野先輩にはRCサクセションとして「僕の好きな先生」という名曲があり、そのK先生に僕も習っていた。

★K先生は美術の先生。いつも部室に籠もっていて、めったに出歩かなかった。今のように喫煙にうるさくなかった時代、いつもタバコを吸っていたような…描きかけの油絵キャンバスをバックに格好よかったなぁ。低い声で寡黙なK先生は、僕たち生徒のやることにはほとんど口をはさまなかった。なぜだったんだろう? 直前の学園紛争に疲れていたのかな。
僕が絵を描いていたら、「お、いい色づかいだな」「おまえは漫画を描いているのか、一度タツノコプロに行ってみるか」
なんて声をかけてくれたこともあった(僕は美術部にいた)。

★忌野、三浦先輩は開校したばかりの田舎新設高校のグラウンドに土を運んだり、草をぬいたり、道を整備したりして、いい高校にしようとしていたと聞いた(H高校は川の隣で、土地だけは広かったのだ)。夏にはキャンプファイヤーもしたとか。純な高校生だったんだなぁ、先輩たち。

★…なんて思い出したのは、○年ぶりに同窓会の連絡が来たから。
でも、よく現在の住所がわかったな(いろいろ経由したにしろ)、怖いぞ…個人情報保護法は大丈夫か!

【なんとなくはるか昔の高校時代を思いだして懐かしい度=★★★☆☆】
[PR]
by suginami458 | 2005-08-28 12:09 | 小説・エンターテインメント