【流されゆく日日05】excite

ブログトップ

2005年 11月 29日 ( 1 )

原田知世はブレンディを飲んでいた、編。

映画「大停電の夜に」は大人の作品。イブに襲った大停電の夜、ロウソクの明かりだけのなか大切な人を思い合う、ある12人の再生を描く。

★ うらぶれたジャズバーのマスターにトヨエツ、彼に恋する女のコ・田畑智子。離婚に悩む夫婦に田口トモロヲと原田知世。人工衛星マニアの少年・本郷奏多と自殺を考えるモデル。ホテルのエレベーターに閉じ込められた女性・井川遥、ホテルボーイに阿部力(つよし)、老夫婦に宇津井健、淡島千景ら…と面白い配役。

★ プロジェクトXのナレーションの田口さん、声はあの通り(当たり前か)。トヨエツは、このジャズバーのマスター役、ちょうど気取り具合がピッタリ。原田知世サンは本当に歳を取らない女性だね、いまもカワイイ&綺麗。「時をかける少女」から何年だ?(古いか)
意外だったのは、本郷奏多クン。年上の女性に引かれつつ、体を寄せ合い自転車で雪の中を疾走するシーンは何だか知らないけど胸打たれた。いいね、青少年。名前がいいぞ、本郷奏多(かなた)。神木隆之介に負けるな。

★ 冒頭「特別協力=ブレンディ」とあったから、まさか…と思ったけど、原田知世サンの長映しで、しっかりインスタントコーヒーを飲むシーンがあった。でも、こういう商品露出っていうのは逆効果にならないのかな。客席でクスクス笑いがあったもの。

【映画「大停電の夜に」オモシロ度=★★★☆☆】
12月に見るにはいいかも、の掌編。
[PR]
by suginami458 | 2005-11-29 20:19 | 小説・エンターテインメント