【流されゆく日日05】excite

ブログトップ

2005年 12月 07日 ( 1 )

「軟禁」見出し、あなたはどっち? 編。

d0028933_1482049.jpg
福岡で、40歳の母親が18歳になる病気の女性を生まれてからずっと自宅に閉じ込めていた事件があった(写真右は6日付朝日、左は毎日新聞=いずれも東京本社版)。第1報の記事内容は下記のとおり。

【第1報・記事要旨】福岡市博多区の女性(18)が母親(40)から生まれてからほとんど外出させてもらえず、自宅に11年以上閉じ込められていたことが分かった。母親が傷害容疑で逮捕され、取り調べのなかで発覚した。女性は120㌢、体重は約20㌔だった。
同市教委や学校は女性の存在を把握していたが、対面できず結果的に放置し続けていた。

★ 朝日新聞は3本見出し「母、生後18年間娘軟禁/福岡/小・中学校通わせず」
毎日新聞は4本見出し「18歳娘を11年以上『軟禁』/傷害容疑で逮捕の母親/小中学校通わせず/福岡市教委も放置」

★ ほぼ内容は同じ(警察発表モノだから)だけど、どっちの4段見出しがインパクトがあるか。僕は、字数の少なさと「生後」の文字を使った「朝日」がいいと思うけど(18歳の女性は18年間軟禁されたのか、11年以上なのか、はさておき)。
ここが新聞編集者(整理部)の難しいところ。見出しは普通①11文字以内②インパクト③具体的に‥‥だが、「これでいいのか‥‥」と不安になることばかり。「あ、一応『教委が放置していたこと』も入れておこうかな」と思って、4本見出しになったんだろうなあ。多分、僕も後者。

★ で、朝日の3本見出しでも、読者は衝撃を受けて読んでしまうはず。スッキリしているし。僕は最近この「スッキリ」感が大事ではないか、と思っている。でも、「見出しで何でも言っちゃえ」派もいるから‥‥ここが悩みの種だ。
[PR]
by suginami458 | 2005-12-07 14:08 | 小説・エンターテインメント