【流されゆく日日05】excite

ブログトップ

2005年 12月 16日 ( 1 )

椎名誠と松本清張を売る! 編。

d0028933_2095914.jpg
読み終えた本がたまったので、近くの古書店に行った。さて、ハウマッチ? ちなみに、これらは新刊書店でまだ並べられていて美麗なり。

★ ①『新宿どかどか団』椎名誠/新潮文庫・552円
  ②『公示宿事件書留帳10 釈迦の女』澤田ふじ子/幻冬舎・571円
  ③『水曜の朝、午前三時』蓮見圭一/新潮文庫・476円
  ④『疾走』重松清/角川文庫・629円
  ⑤『誘拐の果実』真保裕一/集英社文庫640円
  ⑥『さまよう薔薇のように』矢作俊彦/角川文庫・522円
  ⑦『松本清張初文庫化作品集 失踪』松本清張/双葉文庫、600円
  ⑧『おじさまの法則』泉麻人/光文社文庫・476円
  ⑨『博士の愛した数式』小川洋子/新潮文庫・438円
  ⑩『エデンの命題』島田荘司/光文社カッパノベルス・933円
  ⑪『日本崩壊 上』御堂地/ハヤカワ文庫・760円
  ⑫『噂の女』上神林広恵/幻冬舎・1238円
  ⑬『魔王』伊坂幸太郎/講談社・1238円
  ⑭『港町食堂』奥田英朗/新潮社・1300円
  ⑮『あの日にドライブ』荻原浩/文藝春秋・1500円
  ⑯『凸凹デイズ』山本幸久/文藝春秋・1600円
  ⑰『海鼠の日』角川春樹/文学の森出版社・1995円(価格はいずれも本体価格)

★‥‥とまあ、全17冊で、1800円也、ドトールコーヒー10杯分の買い取り値でございました。まあ、こんなもんかな。

※ 写真は、本文とまったく関係ありません‥‥ただの季節柄、日本テレビ本社にて、です。
[PR]
by suginami458 | 2005-12-16 20:09 | 小説・エンターテインメント