【流されゆく日日05】excite

ブログトップ

2005年 12月 19日 ( 1 )

落合監督も気をつけろ、編。

d0028933_21241498.jpg
新聞を読んでいたら、CD「オレ流クラシック/落合博満選曲監修」を出した、とあった。中日ドラゴンズ承認商品とか。やってますね、落合監督。

★ 以前、星野仙一氏が中日監督だったころ、何回かお会いした。ドラゴンズ第1次政権のころ。闘将は40代。毎年キャンプが始まる前の、マスコミとの懇親会で、背の高い耳の大きな星野監督がいた。劇的なトレードを成立させ、本社(中日新聞社)のバックアップもあって、きっとわが世の春だった(と思う)。イケイケでしたね。〝ジジイキラー〟と呼ばれるほど、加藤オーナーからの強力な支援態勢もあって好き放題していた。はっきり言って、僕は好きじゃなかった。

★ 栄枯盛衰。ダミー会社のスキャンダルがあって第1次政権は終わり、しばらく解説者をしていたが、「高木竜」ではダメだ、売れない‥‥との本社の考えで再び中日監督に。ところがこのころ最愛の夫人急死、オーナーの死去で支援態勢が崩れ、中日を追われるように阪神監督になった。たぶん、中日に一矢報いてやると思っていたんじゃないだろうか。阪神監督になったのも(打倒巨人、岡山出身だから、なんていっていたけど)、僕は中日への私怨ではないか‥‥と踏んでいる(当時の佐藤毅球団社長も週刊誌で書いていたし)。

★ で、落合監督もオレ流であまり好き放題していると危ない危ない、足元がそれほど盤石じゃないんだし、集客数も落ちている(日刊ゲンダイ)というし‥‥。
CD発売記事を見て、そんな気がした。

※ 写真は本文と何の関係もありません。ただ、きれいだったから、です。
[PR]
by suginami458 | 2005-12-19 21:24 | 小説・エンターテインメント