【流されゆく日日05】excite

ブログトップ

2005年 12月 27日 ( 1 )

中坊公平さんの宿に泊まる、編。

d0028933_171495.jpg
「先日(12月23日)京都に降った大雪は残念ながら、もう解けました」と知人から連絡があり、画像も添付されていた=京都・東山の哲学の道の写真。ほぼリアルタイムで現地の情報がわかる、便利になったねえ。

★ ここ数年京都・奈良で年越しをしてきたけれど、「雪の京都」には出合ったことがなかった。今年は期待できそうだな。

★ 知人のお宅は岡崎・聖護院(しょうごいん)界隈で、以前訪れたとき「ん? 一度来たことがあるような‥‥」とデジャビュ感。そうだ、中学・高校の修学旅行だ! そう、聖護院には御殿荘という(すごい名前だねえ)宿泊施設があって、修学旅行生らを泊めていた(八つ橋総本家本店の裏)。木造平屋の、広い、立派なところだった記憶がある。京都特有の中庭なんかがあったけど、高校生にはそんなこと何も分からずで‥‥。

★ ‥‥で、そこ「御殿荘」はあとで聞いたら、中坊公平・元弁護士がオーナーの宿だって聞いてビックリした(自宅は別)。暇な折は番頭業務もしていたとか。そういえば、腰の低い方がいたような‥‥。同氏が再生機構社長を兼任していたころは、パトカーが先導して行き来していたという。現在は、もう弁護士業務は廃業したから、また御殿荘に戻られたのだろうか。
[PR]
by suginami458 | 2005-12-27 17:01 | 小説・エンターテインメント